いつかのさんた     今日の美優(みゅう)

虹の橋を渡ったさんたに見守られながら過ごすみゅうの日常

3811

f:id:santa-myuu:20200708115449j:plain

このまま首に巻けそうな(笑)

かなり重いけどね(^_^;

 

 

 

重いといえば、さんたの体重。今日量ったら5.4㎏でした。

猫の平均を考えたらまだまだ重い方だと思うのですが、

今までのさんたの体重にしたらだいぶ痩せました。

食欲は変わらないし、元気だし、良い傾向だと思います。

体重が落ちたのは多分、栄養のバランスが整ってきたからだと思います。

そのおかげか、うんちの状態もすごくいいです♪

 

去年の6月の血液検査で、腎臓の機能が低下しているとわかってから

しばらくはテンパってました。

もう、悪い事ばかり考えてしまって・・・。

教えてもらったり、自分で探したりしながらいろいろなサイトを見て、

しばらくこれでがんばってみよう!と思ったのがホリスティック。

栄養バランスを整えて、自然治癒力を高めようという考えです。

私自身が詳しいわけでは全然なくて、ショップさんの意見を参考にしながらです。

腎臓の機能は壊れてしまうと良くなる事はないので、

さんたの場合は残っている機能を強化するって感じでしょうか。

具体的には、質の良いフードとサプリメントの併用です。

最初は、腎臓サポート用のフードを買ったりしました。

腎不全だと低たんぱくや低リンに調整したフードになります。

でも、無理に栄養の偏ったフードにすると、

その栄養を必要としている他の臓器に影響が出てしまうらしいのです。

考えてみれば最もなことで。

低リンも低たんぱくもフード全体からみた割合のことなので、

低くするにはいつものフードに他の栄養素を多く加えれば良いと教わりました。

そうすれば体全体に必要な栄養が必要な分だけ使われるということです。

栄養取りすぎの心配よりも足りない事の方が怖い、多ければ外に出るだけだと。

なるほど納得です。

最初にサプリを併用し始めたのが去年の7月の終わりくらいです。

サプリの種類や与え方など、今現在のやり方になるまで試行錯誤の連続でしたが

ひと月後の8月の体重測定ではすでに落ち始めて、

毎月徐々に減り続け今は5.4㎏。

サプリ併用前よりも1㎏も減りました。

抱いた時、すごく軽く感じます。

あと驚いた事があって、さんたの毛は全体にはふわふわなんですけど、

ある部分だけゴワツキというかパサついてるところがあったんです。

何でかなぁと思いながらもそういう毛質なんだと諦めてたんですけど、

いつのまにかそこもふわふわになってたんです。

びっくりしました!

栄養バランス、大切ですね♪

 

体重に関しては、

6月に先生に「もっと痩せればなぁ…」って残念そうに言われたけど

12月には、かなり痩せたと驚いてました。

ただ、医者の観点からすると理想は3㎏台だそうですが(笑)

ネットで猫の理想体重を調べてたら、成長が遅い猫種は別として

1歳の誕生日の頃の体重が、その猫の理想体重だそうです。

さんたの場合、1歳の時の体重は4.4㎏。

腎不全の進み具合にもよるけど、

元気であればあともう少し落ちてもいいのかな。

落ちすぎも心配ですが、リバウンドも注意しなければ!

 

12月の検査では、腎機能の数値はほぼ横ばいで逆に肝臓が悪くなってました。

サプリ併用で劇的に良くなるという事はなく残念でしたが、

(普通はこれだけのことをすれば100%数値が下がると言われました・・・)

もうしばらく様子を見つつ、今の方法で対応していこうと思ってます。

年上け早々にペットドッグをと考えてましたが、3月後半頃にするつもりです。

2か月連続よりも3か月おきくらいになる方が

さんた自身にもいいかなって思いまして。

 

明日もまた少し綴ります(^^ゞ